くらし情報『猫の多頭飼いに必要な環境づくり10のコツ~猫5匹が幸せに暮らす家』

2019年5月13日 11:50

猫の多頭飼いに必要な環境づくり10のコツ~猫5匹が幸せに暮らす家

いしまるさん邸

撮影/水谷綾子

また家具がなければ掃除がラクですし、ロボット掃除機に任せることも可能です。

「ねこだな」の棚板の上のホコリを払う程度なら負担を感じずにでき、毎日清潔な状態を保てます。
いしまるさん邸

撮影/水谷綾子

■ 6. トイレでの鉢合わせは避けたほうがいい

猫にとって理想のトイレの数は、1匹あたり1個+1個。
いしまるさん
写真/蔵プロダクション

仲がよければ共有も可能ですが、排泄で縄張りの主張もする大切な場。環境が気に入らないと別のところにしてしまうこともあります。

仲が悪いと待ち伏せをして排泄させないよう嫌がらせすることや、最も無防備になる排泄中に襲ったりすることもあります。

わが家では建物の状況から、5匹で大きな浅型のプラケース2か所を共有しています。

広さにゆとりをもたせ、何かあったときに逃げやすいよう「猫くぐり」を2か所に増やしました。

■ 7. 本能に訴えるストレス発散方法

もともと猫は狩りでつかまえた小動物を食べて暮らしてきました。

それを活かして、私は猫用の羽根のおもちゃで「狩りごっこ」をしてからごはんの時間をとります。
いしまるさん

撮影/水谷綾子

ネズミ・トリ・ヘビ・カエルなどの動きを真似て羽根を動かすと、猫たちは嬉々として追いかけます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.