くらし情報『1位は年収804万円!犯罪行為によって成立する職業トップ10』

2016年8月11日 18:04

1位は年収804万円!犯罪行為によって成立する職業トップ10

■4位:警察官(平均年収494万円)

人々の生活の安全や命を守るのが仕事。誰も法を犯さなければ、仕事も少なくなるでしょう。

危険を伴い、労働時間も長い仕事でありながら、平均年収は494万円となっています。刑務官と同じく、割に合うとはいえない職業です。

■3位:ボディーガード(平均年収694万円)

依頼人を守るのが仕事ですが、そもそも襲ってくる人がいなければボディーガードをつける必要はありません。これはセキュリティポリスも同様ですね。

平均年収は694万円ですが、依頼人がスナイパーに狙われることもあり、危険を伴うことが多いです。

■2位:弁護士(平均年収792万円)

法律の専門家である弁護士。依頼内容によっても異なりますが、人と人とのトラブルが起きなければ、仕事はグッと減るでしょう。

実際、いま日本では弁護士の数が増えすぎている、とよくいわれています。ただし、弁護士資格を取得する必要があり、平均年収は792万円と高収入です。

■1位:アンチウイルスソフトウェア会社の従業員(平均年収804万円)

多くの人が、自分のパソコンやタブレット、スマートフォンにウイルス対策ソフトをダウンロードしていますよね。

当たり前ですが、ウイルスをつくる人がいるから、セキュリティソフトが必要となるのです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.