くらし情報『【知って得する!保険の基本】終身型医療保険と定期型医療保険とは』

2015年9月25日 00:00

【知って得する!保険の基本】終身型医療保険と定期型医療保険とは

目次

・終身型医療保険
・定期型医療保険
’医療保険・入院保険を選ぶ際に押さえておきたいポイント!’

医療保険にはさまざまな種類があります。ここでは保障期間の違いについてみていきましょう。医療保険には、保障期間が一生涯続く終身型医療保険と、一定の期間だけ保障される定期型医療保険があります。

終身型医療保険

終身型医療保険は、保障期間が一生涯続く医療保険です。加入時の保険料は払込満了まで変わりません。

図1 終身型医療保険のイメージ
’終身型医療保険のイメージの図’

保障期間が一生涯ですので、特に高齢期の医療費が心配な場合の備えとして向いています。
保険料の払い込みを、一般的に収入が少なくなる65歳までなどに終わらせれば、保険料の負担なく老後の病気やケガの備えができ、家計的にも精神的にも安心でしょう。なお、払込期間が終身の商品もあります。

保険料は、払込満了まで変わりませんので、定期型のように更新ごとに上がるようなことはありません。商品によっては、解約時に解約返戻金が戻ってくるものもあります。

終身型医療保険は一生涯の医療保障がほしい方におすすめの医療保険です。

定期型医療保険

定期型医療保険は、ある一定期間の保障を得られる医療保険です。更新時に保障内容を見直すことができるため、家族環境や経済環境の変化に対応できます。
同額の保障の場合、保険料は終身型医療保険より割安ですが、更新のたびに保険料は上がっていきます。

図2 定期型医療保険のイメージ
’定期型医療保険のイメージの図’

定期型医療保険の場合、保障期間満了後も引き続き保障を得たい場合は、更新することになります。保険料は更新時の年齢によって算出されますので、それまでの保険料より高くなりますが、一定の年齢までは健康状態にかかわらず更新することができます。
また、更新時には保障内容を見直すことができます。家族環境や経済環境の変化に応じて、保障を減らしたり、増やしたりすることができます。
保険商品も医療技術の進歩などに合わせた、より使いやすい新しいものが出てきますので、更新時期にはより良い医療保険を選択できます。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.