くらし情報『住宅ローンが全額弁済される「団体信用生命保険」(団信)とは【不動産用語集】』

2017年11月29日 06:00

住宅ローンが全額弁済される「団体信用生命保険」(団信)とは【不動産用語集】

知ってる?住宅ローンを清算できる「団信保険」とは。【不動産用語集】


団体信用生命保険とは

団体信用生命保険とは


団体信用生命保険(以下、団信)とは、住宅ローン専用の生命保険のことです。

団信は、住宅ローンの債務者が死亡したときや高度障害状態になった場合に、住宅ローンの残金分から保険金として金融機関に支払われ、住宅ローンを清算することのできる保険です。

団信の種類には、通常の団信に加えて三大疾病保障付保険、七大疾病保障付保険、八大疾病保障付保険などがあります。
それぞれの保険料と保険内容をみてみましょう。

  • 団体信用生命保険
  • 保険料:保険料の別途支払いは、不要
    保障内容:死亡・高度障害
  • 三大疾病保障付保険
  • 保険料:住宅ローンの金利に0.3%程度上乗せ
    保障内容:死亡・高度障害に加えて、ガン・脳卒中・急性心筋梗塞
  • 七大疾病保障付保険、八大疾病保障付保険
  • 保険料:年齢・ローン残高・借入内容により、別途保険料の負担
    保障内容:死亡・高度障害に加えて、ガン・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧性疾患・糖尿病など
金融機関によっても保険金が支払われる条件などが異なってくるので、加入する際には保険金支払いの条件などの確認を怠らないようにしましょう。

就業不能時のリスク回避方法とは?

団信を利用する前提に「住宅ローンの債務者が死亡したときや高度障害状態になった場合」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.