くらし情報『【家を少しでも高く売るコツ】複数査定と売却タイミングは2月頃』

2017年12月6日 06:00

【家を少しでも高く売るコツ】複数査定と売却タイミングは2月頃

家を売る時の注意点


戸建てやマンションを売却するときには、少しでも高く売りたいですよね。
そのためには「売り出し価格」の設定が重要です。ここを誤ると、同じ物件でもかなり安くしか売れなくなる可能性があるからです。
そこで今回は、不動産を高く売るために絶対押さえておきたい「売り出し価格」の決め方を、ご紹介します。

  • 必ず複数の業者で査定をとる
  • 不動産を売り出すときには、まずは不動産業者に査定してもらいます。そして、不動産業者が出した査定価格を参考に、その価格に少し上乗せした金額を売り出し価格とします。

    このとき、1社でしか査定しないと、その不動産業者の査定価格が適正かどうかわかりません。もしかして、相場よりかなり安くなっているかもしれません。その1社の査定価格が安くて、低い価格で売り出してしまったら、高値で売却することは、その時点で不可能になってしまいます。

    複数の業者で査定をすると、1社が低くても他社が高ければ、だいたいの正しい相場がわかります。不動産の査定額にはかなり金額にばらつきがあることが普通で、ときには1000万円くらいの開きが出ることもあります。高く売るためには、ネット上の一括査定サイトなどを利用して、4~6社くらいから査定を取りましょう。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.