くらし情報『100均アイテム「ワイヤーネット」を使って、トイレのインテリアを素敵に』

100均アイテム「ワイヤーネット」を使って、トイレのインテリアを素敵に

2018年2月14日 12:00
 

今回、トイレをDIYして、北欧風にアレンジしてみました!

トイレにはワイヤーネットを取りつけ、壁をパレットとして、自宅で採集したドライハーブをサシェにし、大きなリースを飾りました。

「家全体を北欧風にしたい」との思いから、トイレにも北欧風の雑貨をということで、100均アイテムを使ってアレンジしています。

トイレを広く使うには色のトーンを抑え、壁面を上手にディスプレイすることです。

どこの壁面にも取り付けられるワイヤーネットは、トイレのインテリアにおすすめ

ワイヤーネットはどこの壁面でも取り付けることが可能で、壁面を有効利用することができます。

取り付け方は、ある程度重量があるものだと専用の金具をネジや釘などで四隅を固定しますが、軽いものならピンフックを使っても大丈夫。

ワイヤーネットを壁面に取りつけ、フックを掛けて100均アイテムのコルクボードを下げたアクセサリー掛けを作って置くと、コーディネートに便利です。

インテリア以外にも、クローゼットの中に取り付けてベルトやマフラー掛けに使う、洗面所やキッチンなどの小物を整理するのにもおすすめです。

関連リンク

・欧米では当たり前!インテリアに本を用いて知的な雰囲気アップ♪
・ティッシュ箱にも彩りをプラス!生活必需品だからこそ意識してみよう!
・【GU】【ユニクロ】で大人気のワッフルT♡それぞれのポイントやおしゃれな着こなしとは?
100均インテリアトイレ1


トイレの窓は、生成り(きなり)と白のカーテンでおしゃれ度アップ

トイレの窓は、100均の生成り(きなり)色のカーテンと白いレースのカーテンをそれぞれ突っ張り棒に通して、二段にするとちょっとおしゃれです。

100均インテリアトイレ2


窓辺には北欧風の雑貨を少しだけ飾っていますが、消臭効果のある炭や、アロマオイルに浸して香りをつけた木の小物をアレンジしています。

100均インテリアトイレ3


ワイヤーネットに掛けたリースは、庭で採集したローズマリーを乾燥させて、サシェにして取りつけています。

画像には写っていないものの、カラーボックスは、生成りの100均アイテムの布と突っ張り棒で目隠しをして、処分する前の古新聞や雑誌を置いています。

そのカラーボックスの上に、手編みのレースで覆ったカゴを置いています。カゴの中には、ストック用のトイレットペーパーが入っています。

100均インテリアトイレ4


まとめ

トイレは狭い空間なので、ワイヤーネットなどを用いて壁面ディスプレイをすると、効率よく利用できます。

また、トイレに野の花や庭に咲く花や実を一輪生けるだけでも、安らぎの空間が得られます。そこで、100均アイテムのサボテンやエアプランツ、ミニ観葉植物を置くのもおすすめです。

お金をかけずに、トイレのインテリアを楽しみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.