くらし情報『購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 』

2021年12月21日 15:30

購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

1. 本州からカーフェリーで北海道入りした人の目的地
1位函館市、2位苫小牧市、5位小樽市はフェリーターミナルのある市です。その他、3位には釧路湿原国立公園、阿寒摩周国立公園をはじめ豊かな自然を有する釧路市、4位には有名な動物園がある旭川市、6位には札幌市中央区がランクインしました。

購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

目的地ランキング
購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

目的地の検索数を示したヒートマップ

2. 本州からカーフェリーを使って北海道入りした人の検索施設のカテゴリ
目的地に設定された北海道内の施設を「交通」「旅行・観光」「遊ぶ・趣味」「宿泊・温泉」「暮らし・生活・病院」のジャンルごとに集計し、カーフェリー利用者の北海道内での移動の傾向を調査しました。1位、2位はフェリーターミナルがある苫小牧市(交通)、函館市(交通)でした。次いで3位に旭川市(遊ぶ・趣味)、4位は函館市(宿泊・温泉)と続きます。フェリーで北海道へ入る方は、函館の温泉や宿泊を検討する方が多いようです。

購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

検索施設カテゴリランキング

「(1)本州からカーフェリーを使って北海道に来る人の目的地検索」に関する図・表
出典:検索データ(ナビタイム)
期間:2019年1月~2021年6月

(2)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.