くらし情報『購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 』

2021年12月21日 15:30

購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

、自動車の乗り換えも積極的なようです。(購入5年未満15.0%/全国平均12.8%)

・この顧客層の価値・嗜好を、購買データから読み解くと、給料日後にどんと購入する傾向は低く、「ポイントアップでお得」な時に消費がアップする傾向にあります。堅実にポイントを貯め、貯まったポイントで少し贅沢を楽しむ層なので、この層の人々に来訪を訴えるには、「次の旅行につながるポイントキャンペーン」などの施策を行うと良いでしょう。

・育児用品のほか、介護用品やペット用品の購入率が平均より高く、3世代やペットとの旅行に向いている自動車&フェリーの旅行を好む顧客像が見えてきます。

2. 今だけ、ここだけ「限定」の体験を求めるシニア夫婦

購買データ・移動データ・検索データを活用した観光DXを支援!「自動車×フェリー」で北海道を旅する本州の観光客像を調査 

今だけ、ここだけ「限定」の体験を求めるシニア夫婦

〈ポイント〉
・自動車とフェリーで北海道を旅するシニア夫婦層の価値・嗜好を購買データから読み解くと、「限定商品」を購入する傾向が高いことがわかります。「今だけ」「ここだけ」といった商材、体験、サービスに魅力を感じるようです。

・ドラッグストアにおける化粧品の購入傾向が高く、「美容」に対する関心は高いようです。「新商品」「プレミアム商品」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.