くらし情報『2023年七五三のお祝い。コロナ5類移行で「お店での食事会」増加。子どもの衣装は「和装」派が7割以上!人気和装カラー1位 男の子「青」、女の子「赤」。「着物・袴」を着る親も多数!食事代の予算やほっこりエピソードも』

2023年七五三のお祝い。コロナ5類移行で「お店での食事会」増加。子どもの衣装は「和装」派が7割以上!人気和装カラー1位 男の子「青」、女の子「赤」。「着物・袴」を着る親も多数!食事代の予算やほっこりエピソードも

株式会社スタジオアリス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:牧野 俊介)は、2023年に子どもの七五三のお祝いをする予定の男女500名を対象に、「七五三に関する調査」を実施しましたので、その結果をご報告します。

本調査では、今年の七五三の祝い方について調査。さらに、新型コロナウイルス感染症流行以降からコロナの位置付けが5類感染症に移る前までの期間に子どもの七五三のお祝いをした経験がある親(以降、コロナ禍での七五三のお祝い経験者)を対象に、コロナ禍※と今年のお祝いの仕方の変化についても調べました。その結果、コロナ禍に比べ、今年は「お店での食事会」を実施する家族が約10%増加していることが明らかになりました。また、お参り時期や神社・寺院の選び方、食事代の予算などのお参り・食事事情や、子どもの七五三の衣装事情についても調査。子どもの衣装は和装派が7割以上で、今年着用する和装の色味ランキングは男の子「青」、女の子「赤」が1位でした。
さらに、回答者のうち七五三のお祝い経験がある人に、先輩ママパパとして予想外の出費、失敗談、準備しておいて良かったものについても聞き、様々なエピソードが寄せられました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.