くらし情報『当たり前すぎる言葉【ママ友】について考えてみた』

2022年5月28日 02:00

当たり前すぎる言葉【ママ友】について考えてみた

一般的には「ママとして友だちになった人」という感じでしょうか。この考え方で言うならば、私には一人だけママ友がいます。

当たり前すぎる言葉【ママ友】について考えてみた


ママ友がゼロだった妊娠・子育て初期

私は湘南に住んでいますが、もともとこの場所は夫の地元で、私にとっては全く知らない場所。もちろん友だちなんて一人もいない状態で暮らし始め、友だちゼロ状態のままほどなくして妊娠。大人になるとそんなに簡単に友だちなんてできないものですよね。産院でのヨガや、パパママ教室みたいなものにも参加していましたが、グイグイと話しかけたりするのは苦手で、黙々と任務をこなしてしまい、まったく交流できず。このまま一人ぼっちで大丈夫かなぁという心配はありつつも、まぁいまどきはSNSが物理的な距離を埋めてくれるから、身近にママ友がいなくてもいっか!という気持ちで出産に至りました。実際、子育てが始まってみても、だいたいのことはインターネットが解決してくれるので、ママ友がいなくて困ったことはありませんでした。ただ、私にはいなくてもいいけど、息子には同世代のお友だちができたほうがいいんじゃないか!?と次第に思うようになり、生後5カ月になる少し前に、初めて地域の子育て支援センターに行ってみることにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.