恋愛情報『大好きだった彼女に「冷めた」と感じる瞬間とは?』

2019年2月18日 10:35

大好きだった彼女に「冷めた」と感じる瞬間とは?

男子のことを追いかけるのが好きな女子は、形勢が逆転して、彼に追われる立場になれば「あ~あ、なんか飽きた」なんて思って、急にちがう男子のことに行っちゃいますよね。そういうの、心臓に悪いからやめてもらいたいのですが。

さて今回は、大好きだった彼女に、彼が「冷めた」と感じる瞬間について見ていきます。

大好きだった彼女に「冷めた」と感じる瞬間とは?


■ 元カレが自分よりイケてないヤツだとわかったとき

これ、男の良くないところなんですが、男って、男同士で序列をつけたがるクセがあります。だから、あなたが彼氏に元カレの話をしたとき、彼が「元カレって、俺より全然イケてないじゃん」と思えば、急に彼女に対して冷めることがあるんですね。

たとえば、学歴というか偏差値を盲信している彼が「わたしの元カレはFランク大学に行ってた」と聞くと、もう冷めちゃう、ということがあるんですね。

まるっといえば、男子は彼女に「ブランド」を感じていないと、恋愛感情が続かないということか?

■ 見ている未来がちがうと直感したとき

たとえば、彼女は28歳になったら沖縄に移住してサーフィンをして暮らしたいと思っていて、彼は東京の大企業で出世するのが夢、という場合、彼の愛は冷めます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.