恋愛情報『「なぜか友達どまりになってしまう」失敗デート4パターン』

2020年6月11日 14:45

「なぜか友達どまりになってしまう」失敗デート4パターン

服もメイクも褒められたし、楽しく会話も楽しんだはずなのに、気が付くといつも好きな人とは友だちどまり……。

それは、デート中に“友達コース”に振り分けられるようなちいさなNGを重ねているせいかも。

どんなことがきっかけで友達コースに入ってしまうのでしょうか?

「なぜか友達どまりになってしまう」失敗デート4パターン


■ 毎回目的がある

デートって、誘う口実がないと最初のうちはハードルが高く感じるもの。

初めてのデートは映画や買い物に付き合ってもらうなど、目的のあるものが多いでしょう。

でも、何度もそれが続くと、用がないと会えない関係になるかも。

「意味がなくても会う」ができるのが恋人同士。毎度なにかの理由がないと会えない状態を作ってしまうと、あとあと厳しい恋愛になりそうです。

■ ワリカンだとお礼を言わない

付き合う前のデートでも、どちらかが強く誘ったわけでもない限り、ワリカンになることも多いですよね。

でもだからこそ、気を付けないと友達コースに突入してしまうNGポイントがあるんです。

それは……「割り勘だからとお礼を言わない」こと。

彼がいったんまとめて支払い、女子が後からお金を渡すようなケースで、無言でそっけない渡し方をしていませんか?

これは男性に「不満なのかな?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.