恋愛情報『その差はどこに?愛されドジっ子と単なるドジっ子の境界線』

2020年6月26日 08:45

その差はどこに?愛されドジっ子と単なるドジっ子の境界線

テレビ番組でも、愛されるドジっ子キャラのタレントさんっていますよね。その一方で、ドジっ子キャラを演じれば演じるほど嫌われてしまう女子もいます。その差はどこにあるのでしょうか?

もしなるとするならば、ドジっ子の方が断然良いですよね!

そこで今回は、男子が考える愛されドジっ子と単なるドジっ子の境界線をご紹介します。

その差はどこに?愛されドジっ子と単なるドジっ子の境界線


■ “毎回”ではない

「出会うたびにとか、毎日とかじゃなくて、大事な時に限ってやらかすみたいな頻度が問題だと思います。毎日ドジばかりしている人は見ていてイラついてしまうので」(31歳/教育)

ドジな人って、いつもドジなことをしているようにも思えますが、回数が多過ぎるのは良くないようです。確かに、会社の同僚が毎日ミスをしていたら、自分まで被害を被ってしまいそうですよね。

やりたくでドジをしているわけではないので難しいかもしれませんが、なるべく注意をして最低限に減らす努力はした方が良さそうです。

■ リカバリーするかどうか

「ドジなことをした後の態度が愛されるかどうかを左右する気がしますね。自分のドジを自分で何とかしようとするか。ドジしているのに開き直ったりする子は可愛げがないですよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.