恋愛情報『今と1年後の手相は違う!? 知っておきたい手相の豆知識【有村藍里×Hoshi はじめての手相占い】vol.4』

2018年7月20日 16:50

今と1年後の手相は違う!? 知っておきたい手相の豆知識【有村藍里×Hoshi はじめての手相占い】vol.4

有村:お願いします。

Hoshi:占いには、大きく分けると西洋のものと東洋のものがあります。例えば、朝の情報番組でもよく見かける「占星術」、つまり「星占い」。あれは「西洋占星術」とも呼ばれる通り、まさに西洋の占いです。
それから「十二支」。“子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥”と言いますが、こちらは東洋の占いの一つで、子・丑・寅…それぞれに意味があります。

有村:干支も占いだったんですね?

Hoshi:ええ。そんなふうに西洋と東洋の占いがあるわけです。ここで問題!手相はどちらに分類されると思いますか?

有村:東洋かな…?

Hoshi:残念。手相は西洋の占いです。正確には、西洋式の手相、東洋式の手相と両方あるんですけどね。その中で今、僕たちがやっているのは西洋式ってこと。と言っても、実際はちょっと東洋の手相も入っているのですが、メインは西洋の手相です。

有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」


Hoshi:どういうことかと言うと、19世紀にヨーロッパで西洋手相学の体系を作った“キロ”という人物がいて、彼の本が翻訳され、日本でも広まったんですね。今、日本の手相家でキロを知らなかったら、もぐりじゃないかと疑ってもいいくらい有名な人です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.