恋愛情報『慰謝料を要求せずに離婚し、その後職を失った妻…元夫に支払いを求めることは可能?』

2019年5月8日 10:13

慰謝料を要求せずに離婚し、その後職を失った妻…元夫に支払いを求めることは可能?

目次

・「養育費なし」で離婚するも…
・後から養育費を請求することは可能?
・弁護士の回答は…
・遠慮せず主張を
慰謝料を要求せずに離婚し、その後職を失った妻…元夫に支払いを求めることは可能?


子供を設けた夫婦が離婚する場合、通常親権を持つ側に対し「養育費」が支払われます。その金額はケース・バイ・ケースですが、支払う側の経済力などによって変わってくるのが通例です。

離婚を経験したTさん(40代・女性)もその1人。夫とデキ婚したものの、結婚当初から相手の不貞が発覚。耐えきれなくなった彼女は、離婚を決意しました。

「養育費なし」で離婚するも…

ところが夫は不貞を一切否定。離婚調停の末別れることになりましたが、あまりにも面倒になったため、養育費を一切もらわず、「とにかく離婚してくれればいい」と告げたそうです。

無事離婚することができましたが、子供2人を抱えた生活は困窮。勤務していた会社が倒産してしまい、収入を失ってしまいどうにもならなくなっている状態で、なんとか養育費の支払いを旦那にお願いしたいと考えています。

後から養育費を請求することは可能?

Aさんは一度「要らない」と言ってしまった手前、なかなか言い出せずにいて、困っているそう。突っぱねてしまったものの、子供の生活がかかっていますから、背に腹は代えられません。

友達に相談しても、「大丈夫じゃない?」

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.