ビューティ情報『あなたはどっち?「痩せる朝食」「太る朝食」を専門家が解説!』

2019年10月10日 09:00

あなたはどっち?「痩せる朝食」「太る朝食」を専門家が解説!

“痩せるためには朝食が大事”だということは知ってはいても、その理由やどんなメニューが最適なのかまではわからないという方も多いのでは?今回は睡眠栄養指導士・食育指導士の内藤 絢先生に、痩せる朝食と太る朝食について詳しく教えていただきました!

目次

・ダイエット中に朝食が大事だと言われる理由
・体内時計のスイッチが入り内臓が活発化
・体温が上がり代謝が促進される
・睡眠の質が高まる
・痩せる朝食の摂り方
・起き抜けに常温水か白湯を飲む
・汁物、温かい飲みものから摂る
・果物、生野菜を忘れずに食べる
・おすすめの痩せる朝食メニュー
・しっかり食べる派は【雑穀米または胚芽米+味噌汁】
・少量派は【バナナ+無調整豆乳】
・太りやすい朝食メニュー
・惣菜パン
・果物だけのスムージー
・菓子パン、焼き菓子類
・小麦製品を摂るときの注意点
・朝食でダイエット効果を上げるポイント
・温かい汁物を合わせる
・しっかり食べるときは断然、米食!
・体が喜ぶ朝食で綺麗に痩せよう

スプーンを咥える女性

ダイエット中に朝食が大事だと言われる理由

ナイフとフォークを持つ女性

体内時計のスイッチが入り内臓が活発化

朝食を食べることで体内時計のスイッチが入ります。スイッチが入ると身体のサイクルが良くなり、内臓が活発に動くことで、老廃物の排出力が高まります。

体温が上がり代謝が促進される

食事を摂ることで体内に熱が生まれ、体温が上昇して代謝がアップ!痩せやすい身体作りにつながります。

睡眠の質が高まる

質の良い睡眠の準備は、実は朝に始まっていることをご存知でしょうか。朝食に大豆製品などの植物性タンパク質を摂取すると、夜の睡眠ホルモンの分泌が高まります。深くしっかり眠れると、一晩で約300kcalが消費され、休んでいても行われる基礎代謝がアップするのです。

痩せる朝食の摂り方

水を持つ女性

起き抜けに常温水か白湯を飲む

朝起きたら、まずコップ1杯の常温水か白湯を飲みましょう。この一杯が内臓の動きを活発にし、食べたものの消化を促進するほか、朝のお通じをスムーズにしてくれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.