ビューティ情報『お腹痩せには筋トレ×有酸素運動!トレーニング法をご紹介!』

2019年10月19日 09:00

お腹痩せには筋トレ×有酸素運動!トレーニング法をご紹介!

部分痩せの中でも、さらに大変な部位と言われているお腹。そんなお腹の脂肪の落とし方をヨガインストラクターのHikaru先生にお伺いしてみました。自宅でできる簡単なトレーニングから、忙しい女性でも移動時間や隙間時間にさっと試せる方法までご紹介します。

目次

・お腹やせが難しい理由
・お腹の脂肪が落ちにくい原因
・お腹の脂肪を撃退するには
・お腹の脂肪に効く筋トレ
・STEP1:仰向けに寝転がる
・STEP2:左脚を持ち上げる
・STEP3:左膝と右肘を合わせる
・STEP4:反対側も同様に
・他にもお腹の脂肪に効く方法が
・難しいお腹痩せにチャレンジ!

すっきりとした女性のお腹

お腹やせが難しい理由

お腹の前でハートマークを作る女性

痩せにくいと言われているお腹ですが、お腹に限らずなぜ部分痩せが難しいと言われているのか理由をご説明します。それは、運動や食事制限などで脂肪が燃焼される時に、特定の部位の脂肪だけでなく全身の脂肪が燃焼されるためです。

さらにお腹は他の部位と違い、内臓脂肪と皮下脂肪という2種類の脂肪を蓄えるため、部分痩せという定義で考えると特に難しい部位ということになります。

お腹の脂肪が落ちにくい原因

お腹の脂肪を手でつまむ女性

お腹についてしまった脂肪が落ちにくいのは、前述した内臓脂肪と皮下脂肪という2種類の脂肪が付いているということもありますが、脂肪が燃焼する順番にも関係があります。

まず運動や食事制限などで始めに燃焼されるのは内臓脂肪です。その後、体の末端から順に脂肪が燃焼されてきて最後にお腹の皮下脂肪が燃焼されるのです。つまり、お腹の皮下脂肪が燃焼されるまで根気よく運動や食事制限を続ける必要があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.