ビューティ情報『下腹部ダイエットには呼吸法が効果的!忙しい人にもおすすめ』

2019年11月9日 09:00

下腹部ダイエットには呼吸法が効果的!忙しい人にもおすすめ

下腹部の脂肪が気になるけど、筋トレをする時間が取れない…そんな方におすすめの下腹部ダイエットのやり方について、美宅玲子先生に教えていただきました。「ドローイン」や「丹田の呼吸法」など、正しいやり方をご紹介します。

目次

・下腹部の脂肪が付きやすく落ちにくい理由
・腹直筋の位置
・骨盤の傾き
・重力
・内臓の保護
・下腹部ダイエットの定番「ドローイン」のやり方
・下腹部に効く「丹田の呼吸法」のやり方
・バスタオルを使った下腹部ダイエット
・下腹部ダイエットを行う際のポイント
・吸う呼吸で助骨の広がりを意識
・凹ませるのと緩ませるのを交互に行う
・肩や腰はリラックス
・気になる下腹部の脂肪を撃退

ドローインを行っている様子

下腹部の脂肪が付きやすく落ちにくい理由

お腹の脂肪をつまむ様子

腹直筋の位置

下腹部は、他の部分のお腹と違い、いわゆるシックスパックと言われる腹直筋が、奥に隠れる構造になっています。腹筋を鍛えても表に表れにくく、また力も入れにくい部分です。筋肉を使いづらい部分は、脂肪がつきやすく落ちにくくなります。

骨盤の傾き

多くの人が陥りがちな骨盤が前傾、または後傾する姿勢の場合、下腹部の力が落ちやすくなってしまいます。筋肉を使いづらい部分には、脂肪がつきやすく落ちにくくなります。

重力

重力によって、下の方へ脂肪がたるむため、下腹にたくさん脂肪がついているように見えてしまうことも。

内臓の保護

骨盤内には大切な内臓があり、それを守るために脂肪がつきやすくなっています。

下腹部ダイエットの定番「ドローイン」のやり方

ドローインを行う女性

<やり方>
STEP1:鼻から息を吸い、風船を膨らませるように口から細く長く息を吐きだしていきます。その際、履いているパンツがゆるくなってくるイメージで、下腹周りが引き締まってくるのを感じます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.