ビューティ情報『高タンパク質&低カロリーな食品で痩せやすく太りにくい体作り』

2019年11月30日 09:00

高タンパク質&低カロリーな食品で痩せやすく太りにくい体作り

鳥の胸肉を代表するような高タンパク質、低カロリーの食品はダイエットの強い味方。今回はその効果や食品例、簡単レシピなどについてヨガインストラクターとしても活躍するHikaru先生に教えていただきました。

目次

・高タンパク質低カロリー食品の効果
・高タンパク質低カロリーな食品例
・高タンパク質低カロリー食品を使った簡単レシピ
・高タンパク質低カロリー食品の効果をアップさせるポイント
・高タンパク質低カロリーの食品はダイエットの強い味方

鳥の胸肉と野菜のプレート

高タンパク質低カロリー食品の効果

高タンパク質低カロリー食品を使ったサラダを食べる女性

普段糖質や脂質の多い食事をしている現代人が高タンパク質、低カロリーの食事を摂ることで単純に痩せやすくなるというだけでなく、筋肉量が維持され年齢と共に減ってしまう基礎代謝量も維持されるため太りにくい体作りができます。

また、タンパク質は筋肉で出来ている臓器や髪の毛や皮膚、爪などを維持大切な栄養素です。疲れにくい体や集中力UP、女性は美肌や美髪など美容面でも嬉しい効果があります。

高タンパク質低カロリーな食品例

鳥の胸肉や赤身の牛肉などの食材

高タンパク質低カロリーの代表的な食品は鶏の胸肉です。その他、納豆などの大豆製品、ツナ、鯖缶、牛赤身肉、高野豆腐、木綿豆腐なども高タンパク質低カロリーの食品として、筋トレをする方やアスリートも積極的に使う食品です。

高タンパク質低カロリー食品を使った簡単レシピ

キッチンで料理をする女性

私は夫婦で筋トレを趣味にしているのですが、大人も子どもも食べられる高タンパク、 低カロリーのレシピをご紹介します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.