ビューティ情報『冬太りしないために今から意識しておくべき4つのこと』

2019年12月1日 09:00

冬太りしないために今から意識しておくべき4つのこと

これからの季節は年末年始をはじめ、イベント行事が多くなり美味しい食事を食べる機会や飲み会なども増え、気がつけば、連日食べ過ぎてしまうなんてこともあるのではないでしょうか?さらに夏に比べて汗も出にくく、運動不足になりがちなので、体の冷えやむくみを感じやすい、食べたものが燃焼されずに脂肪へと蓄えられてしまうなんてことも。冬太りしないために意識しておくべき4つのことについてご紹介します。

目次

・食べ過ぎた翌日はスープでリセット
・起きたらウエストひねりやストレッチ、歩くときも大股を意識しよう
・入浴中もマッサージやストレッチをして体をほぐそう
・家でゴロゴロしている間もストレッチをしよう
・翌日のコントロールで冬太り防止

暖かい飲み物を飲む女性

食べ過ぎた翌日はスープでリセット

トマトの野菜スープ

食事会や飲み会、パーティーなどで美味しいご飯を食べ過ぎてしまったり、数日後も飲み会で食べ過ぎが続くこともあるのではないでしょうか?

いつもよりも塩分や油分、味付けが濃いなどの高カロリーの食べ物を食べたり、量を食べ過ぎてしまうと胃腸に負担がかかり、さらに体がむくみやすくなってしまいます。
食べ過ぎた翌朝、昼の食事は、しょうがや玉ねぎ、トマトベースの緑黄色野菜たっぷりのスープで胃腸を休めましょう。

緑黄色野菜や芋類、海藻類には食物繊維やミネラル以外にもカリウムという成分が含まれており、体内に蓄積する不要になった塩分を体外に排出してくれる働きがあります。

起きたらウエストひねりやストレッチ、歩くときも大股を意識しよう

伸びをする女性

食べ過ぎたな‥と感じた翌日はできるだけ体を動かす意識をしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.