ビューティ情報『オイル、クリーム、ミルク…。“保湿アイテム”は肌状態によって決めて』

オイル、クリーム、ミルク…。“保湿アイテム”は肌状態によって決めて

2018年3月28日 16:00
 

保湿アイテムには大きく分けると、オイル、クリーム、ミルクがあります。皆さんはいつも“なんとなく”使っていませんか?そこで今回は肌状態によって行うべき、おすすめの使い分け方をご紹介します。

いつまでも美しく、自信の持てる肌でいたい。そう思うとき、まず大事にしたい習慣が“ボディケア”。ボディケアを面倒だと思うのか、それともボディケアの時間を心地よく毎回楽しみにできるのか…。それによって、肌の磨き度も大きく変わってきます。

まず考えて欲しいのが、ボディケアで必ず使用する“保湿アイテム”のこと。基本的に使われているアイテムは、オイル、クリーム、ミルクと大きく分けてこの3種類になりますが、皆さんはうまく使い分けていますか?

うまく使い分けることで、ボディケアが面倒だと思いませんし、それぞれの良さを取り入れたボディケア習慣を作ることによって、自分の肌がより心地よく愛おしくなるはずです。

今回はこれらの3つの種類をうまく使い分ける方法などをご紹介していきます。

まずは自分の肌質をチェック!

目次

・オイル
・クリーム
・ミルク
肌質をチェック


自分の肌質を知ることによって、それぞれのボディケアアイテムの種類をうまく活用することができます。もちろん発売されているメーカーによっても異なりますが、肌質によって合う・合わないということも出てくるからです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.