ビューティ情報『若さと美しさをキープしたいなら、自律神経のバランスを整えよう』

2018年9月17日 20:00

若さと美しさをキープしたいなら、自律神経のバランスを整えよう

毎日スキンケアを頑張ったり、食生活・運動に気をつかったりしているのに、なんだか老けてきた。もしかしたら自律神経の乱れが原因かもしれませんよ。
自律神経は、美容・健康に欠かせない成長ホルモンをはじめ、さまざまなホルモンの働きに影響します。自律神経のバランスを整えて、体の内側からキレイを目指しましょう。

自律神経の役割

目次

・自律神経とは
・交感神経の優位になりすぎ状態に注意
・副交感神経が優位になり過ぎてもトラブルが
・朝起きたらコップ1杯の水を
・朝食は抜かない
・呼吸を意識して1日を過ごす
・入浴やストレッチで夕食前にリラックス
・休日こそアクティブに
自律神経の役割
出典:byBirth
自律神経は、美容や健康にとって欠かせない神経。自律神経が乱れると、美肌を作るのに大切な成長ホルモンや、すこやかな心身に必要なホルモンのメラトニンが体の中をスムーズに巡らなくなってしまいます。

どんなにスキンケアを頑張っても、また食生活に気をつけていても、内側から美や健康を損ないかねません。自律神経の働きとバランスを整えるちょっとしたコツをチェックして、若々しさと美しさをキープしましょう。

自律神経とは

私たちの内臓器官の働きにかかわっていて、交感神経と副交感神経の2つに分けられます。仕事や運動など活発に動いているときには交感神経が、リラックスしてのんびりしているときには副交感神経が優位になります。

交感神経と副交感神経はどちらが優位になり過ぎても体に良い影響はありません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.