ビューティ情報『初夏に必要な美肌ケアって?この時期やるべきお手入れをチェック』

2019年5月21日 20:00

初夏に必要な美肌ケアって?この時期やるべきお手入れをチェック

気温の上昇、強い紫外線、汗や皮脂分泌量の増加など、初夏の肌にはトラブル要因がたくさん!スキンケアは365日同じではなく、季節や肌コンディションに合わせて変えるのが正解です。
初夏に起こりやすい肌トラブルをチェックして、どんなお手入れをするべきなのか知っておきましょう。

初夏の肌に起こるトラブルとは

目次

・シミやそばかすが表面化
・汗や皮脂分泌が増えて複数のトラブルが発生
・実は乾燥しやすい
・UV対策の徹底
・美白ケア
・保湿ケア
・皮脂ケア
・汗のケア
初夏の肌に起こるトラブルとは
出典:GODMake.
美しい新緑、さわやかな風に心が明るくなる5月、梅雨に入り、長雨と肌寒い日に心までジメジメしそうな6月。初夏と呼ばれるこの時期、私たちの肌はどんな状態で、どんなケアをする必要があるのでしょうか。

真冬のような厳しい乾燥や、春先の花粉による肌ゆらぎはなくても、初夏ならではの肌トラブルが起こりやすくなります。まず、初夏の肌に生じる肌トラブルをチェックしておきましょう。

シミやそばかすが表面化

紫外線の量は春先から徐々に増え始め、5月に入ると紫外線量はさらにUP。紫外線を浴びた肌の内部では、紫外線のダメージから肌を守るためにメラニンをつくるメラノサイトの働きが活性化します。

当然、作られるメラニンの量がUP。過剰に生成されたメラニンが肌内部に居座って、シミやそばかす、くすみとして肌表面にあらわれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.