ビューティ情報『大人は「ブラウン」より断然おすすめ!30代にこそカラーメイクをすすめたい理由【30代のリアル美容#21】』

2019年6月21日 20:00

大人は「ブラウン」より断然おすすめ!30代にこそカラーメイクをすすめたい理由【30代のリアル美容#21】

アイメイクの定番と言えば「ブラウン」。ここ数年、カラーメイクが浸透してきていると言えども、やっぱりブラウンこそ正解で、ブラウンこそが間違いない!と思っている人も多くいるはず。また、カラーメイクに挑戦したい気持ちがあっても、オフィスで浮いてしまわないかや、友人・恋人・家族などに“ギョッ”とされないかなど、周りの目が気になる人もいることでしょう。

だけど私個人としては、大人女性こそ、カラーメイクを積極的に取り入れて欲しいと思っています。勇気を出して取り入れることで、実はブラウンよりも若返り・ブラウンよりも似合って・ブラウンよりもナチュラルになじむ、そんなお気に入りの一色に、必ずや出会えるはず。

目次

・ブラウンこそ、色味や質感の種類が多く最も難しい色である
・「そんなことない!私はブラウンが1番似合う」「オフィスは絶対ブラウンでしょ」って思っちゃいました?
・①ファッションと同じ!「白T×デニム」ではカバーできないお悩みをカモフラージュできる
・②ブラウンは「影色」。まぶたのハリが失われる大人は天然の影があるので不要
・③白目の色が悪くなるのでアイメイクに明るさを加えたい
・④スキントーンに合わない色は老けて見える
・まだならない人も、素敵なコスメを見れば変わる…はず


そもそもで「ブラウンを選べは正解」なわけがない

ブラウンこそ、色味や質感の種類が多く最も難しい色である

ブラウンこそ、色味や質感の種類が多く最も難しい色である
出典:GODMake.
そもそも皆さんは、なぜ「ブラウンが正解」と思っているのでしょうか?みんなが着けているから?長年“定番”と教わってきたから?

確かにひと昔前まで、カラーのアイシャドウやアイライナー・マスカラの取り扱いがあるのは、一握りのアーティストブランドや舞台用コスメを扱うブランドくらいで、一般的には、アイシャドウはブラウン系、そしてマスカラやアイライナーはブラックをメインとし、たまにブラウンが出てくる程度でしたよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.