ビューティ情報『最近、“魚”食べていますか?魚の健康・美容効果を解説!日常で魚を摂取するコツもご紹介!』

2020年7月6日 12:00

最近、“魚”食べていますか?魚の健康・美容効果を解説!日常で魚を摂取するコツもご紹介!

魚の摂取と生活習慣病の関係

目次

・たんぱく質
・ビタミン
・ミネラル
・DHA、EPA
・洋風!白身魚の煮付け
魚の摂取と生活習慣病の関係
出典:byBirth
近年、「魚離れ」が問題視されていますよね。魚は調理するのに時間がかかったり、手間であったり、何かと敬遠されがちです。

しかし、魚を食べると生活習慣病の予防になるため、健康面では非常におすすめしたい食材です。肉中心の食生活は、どうしても脂質が多いために血液がドロドロになってしまいますが、魚はDHAやEPAなどの血液をサラサラにする脂肪酸が多いため、生活習慣病の予防になります。

もちろん、魚を食べるだけで生活習慣病の予防にはならないため、魚を取り入れつつさまざまな食材を食べると良いでしょう。

魚の栄養とは?
魚には、生活習慣病予防に効果的な栄養素が豊富ですが、美容にも嬉しいはたらきをする栄養素が含まれています。

たんぱく質

たんぱく質
出典:byBirth
魚より肉のほうがたんぱく質が多いというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?

実はそこまで大差があるわけではなく、魚は消化されやすいたんぱく質が多いため、体にも優しいといえます。子どもから高齢者まで、安心して食べることができますね。

たんぱく質は肌や髪などの材料となる栄養素。肌や髪のハリ・ツヤを維持するために、たんぱく質の摂取は欠かせません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.