ビューティ情報『化粧品を変えずに内側からキレイになるスキンケア習慣とは?』

2020年10月2日 16:00

化粧品を変えずに内側からキレイになるスキンケア習慣とは?

洗い方を気を付けるだけでもつっぱり感が違います。

37度程度のぬるま湯がベスト
出典:byBirth
タオルで拭き取る際も、気をつけてほしいポイントがあります。タオルで擦って拭き取りがちですが、摩擦は乾燥やシミの元になります。なるべくお肌の刺激を減らすように、タオルでお顔を抑えて拭き取るようにしましょう。

保湿の仕方を見直そう
化粧水は手で温めてからお肌に抑え込むように付けます。化粧水は体温と同じ温度で温めてあげたほうが浸透しやすいのです。

また、叩きながらつけた方が浸透しそうにも思えますが、逆に叩いたり擦ったりしないように、包み込みながらつけた方が浸透します。

乳液、クリームはたっぷりつけるとお肌がモチモチするイメージがありますが、付け過ぎてしまうとニキビや化粧崩れの元になりますし、お肌のバリア機能が乱れて乾燥しやすくなってしまいます。化粧品の使い方に書いてある通りに、適量分を使うようにしましょう。
適量分を使う
出典:byBirth
パックは長く付ければ保湿されそうなイメージがあります。化粧品にもよりますが、基本10分~20分程度にしましょう。長く付けすぎると乾燥やかぶれの原因になりますし、化粧水のコットンパックなどは10分以上長くパックしてしまうと、お肌の水分も一緒に蒸発して乾燥を引き起こす原因となります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.