ビューティ情報『くすみ=美白ケアではない!?タイプ別のケア方法を紹介!』

2020年11月26日 20:00

くすみ=美白ケアではない!?タイプ別のケア方法を紹介!

くすみってなに?なぜできるの?

目次

・くすみの種類と原因
・角質肥厚型
・乾燥型
・血行不良型
・糖化型
・メラニン型
くすみってなに?
出典:byBirth
くすみは顔全体や目の周りなどに出てきて、お肌の黄味が増して透明感やツヤが減少したりします。お顔全体が、本来の肌のトーンよりも暗く見えるようになる状態を言います。

くすみの種類と原因

くすみの種類と原因
出典:byBirth
くすみと言えば、美白ケア、ブライトニングケアをする方が多いのですが、実はくすみには様々なタイプがあります。乾燥から来るくすみだったり、血行不良からくるくすみなどです。その場合は、ブライトニングケアをしても効果が出ません!

くすみの種類は大きく分けて5つあります。詳しく解説していきます。

角質肥厚型
見分け方:灰色がかっている。角質が厚くなりやすいところにできやすい(ひじ・ひざなど)。
原因:ターンオーバーの遅れが原因。

乾燥型
見分け方:透明感やツヤがない。
原因:キメが乱れてお肌の表面に凸凹ができて、光の反射で凸凹が影を作り肌がくすんで見える。

血行不良
見分け方:血行が悪い・青黒い。
原因:過労や睡眠不足などが原因で血行が悪くなりくすむ。

糖化型
見分け方:お肌が茶色い・黄色い。
原因:お肌の糖化によってくすむ。肌のタンパク質と糖が結びつき、褐色のAGEs(最終糖化生成物)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.