ビューティ情報『“肌の赤み”はどうして起こるの?肌の赤みに効果的な「おすすめスキンケア」』

2021年4月3日 16:00

“肌の赤み”はどうして起こるの?肌の赤みに効果的な「おすすめスキンケア」

季節関係なく悩まされてしまう肌トラブルといえば、「肌の赤み」ではないでしょうか?

「肌の赤み」は、その見た目から気にしてしまう方も多く、メンタル面においても多大な影響を及ぼす厄介な肌トラブル。そして、症状がひどくなると、顔が慢性的にほてったり、ひりつきやチリチリとした痛みなどにもつながってしまうので、すぐになんとかしたい肌トラブルでもあります。

今回は、そんな「肌の赤み」トラブルが、どうして起こってしまうのか、その原因や、起きてしまった際の対処方法などをまとめました。

そしてさらに、「肌の赤み」を解決に導いてくれるおすすめスキンケアについても、合わせてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

・バリア機能の低下
・毛細血管の拡張
・外的要因
・内的要因
・1.お手入れ方法の見直し
・2.スキンケアの見直し
・3.刺激になるものは遠ざけて
・4.生活習慣を改善する
・CNP Laboratoryプロポリス アンプル オイルインクリーム
・キールズDS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス
・ONE THING(ワンシン)ARTEMISIA CAPILLARIS EXTRACT(カワラヨモギエキス)


肌の赤み
出典:byBirth気になる「肌の赤み」その要因とは?

バリア機能の低下

肌が乾燥すると、肌表面にある角層のうるおいが失われ、バリア機能が低下してしまいます。本来、健康な状態であれば跳ね返せるような細菌やウイルス、アレルギー物質などの異物が、バリア機能が低下していることで肌の刺激となり、それらの侵入を防ぐ為に、肌は炎症を起こし抵抗するのです。

ニキビなどの赤みも、この炎症が関係しています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.