ビューティ情報『小鼻まわりの赤みの原因と対処法!肌色が美しいきゅっと引き締まった小鼻を目指す!』

2021年10月27日 20:00

小鼻まわりの赤みの原因と対処法!肌色が美しいきゅっと引き締まった小鼻を目指す!

皮脂の酸化
小鼻まわりは毛穴が多く、皮脂が多く分泌される部位です。そのため、毛穴に詰まりやすく、空気に触れると酸化して炎症となり赤みを引き起こします。

また、皮脂分泌の多い小鼻まわりは毛穴が開いて目立つため、気になって触ってしまう人も多く、手についた雑菌によって炎症がひどくなる場合があります。

皮膚が薄く毛細血管が透けて見える
小鼻まわりは顔の中でも皮膚が薄い部位のため、毛細血管が透けて見えて赤みが出やすいのが特徴です。

摩擦などの外的刺激や誤ったお手入れによって皮膚に負荷がかかると、さらに薄くなり赤みが増すようになります。

毛細血管の拡張
毛細血管の拡張は、皮膚の奥にある細い血管がダメージを受けることで起こり、肌の赤みの原因となります。

とくに小鼻まわりは、鼻をかんだり、スクラブやパックによって摩擦が起こり血管にダメージを受けやすいため、赤みがよく見られるのが特徴です。小鼻まわりの赤みの対処法
小鼻まわりの赤みの対処法
出典:byBirth
小鼻まわりの赤みを確実に改善するためには、適切な対処法を知り正しく実践していくことが大切です。ここでは、小鼻まわりの赤みの対処法を4つ紹介します。

グリシルグリシン配合の基礎化粧品を使う

ニキビなどの炎症による小鼻まわりの赤みが気になる際は、グリシルグリシン配合の基礎化粧品を使ったケアを行いましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.