ビューティ情報『ココアにも合う!糖尿病予防に役立つ「しょうがみりん」活用レシピ6選』

2021年10月27日 15:50

ココアにも合う!糖尿病予防に役立つ「しょうがみりん」活用レシピ6選

ココアにも合う!糖尿病予防に役立つ「しょうがみりん」活用レシピ6選


体を温める効果が広く知られている“しょうが”と、血糖値の上昇を抑える“みりん”を一緒に煮詰めるだけで、毎日使えるとっても便利な調味料の完成!そのすぐれた効果と活用ワザを、栄養士さんに教えてもらいましたーー。

「朝晩の冷え込みが厳しくなり、体の冷えが気になり始めた人も多いのではないでしょうか?そんな寒さが厳しくなる季節に体を温める食材の代表としても知られている、しょうが。じつは糖尿病予防にもうれしい効果が詰まっているのです」

そう語るのは、料理教室MARICO’sキッチン(三重県桑名市)を主宰する栄養士・料理家の今井真理子さん。

「しょうがの辛味成分であるギンゲロールは、加熱することでショウガオールとジンゲロンという成分に変化します。ショウガオールには体を芯からポカポカと温めて、腸の働きをよくする効果があり、これによって、血糖値を下げるホルモンが腸から分泌され、糖尿病を防ぎます。殺菌・抗菌作用のあるジンゲロンは、免疫力アップに役立つ成分です」

体を芯から温めるだけでなく、糖尿病を予防する効果もあるしょうがだが、さらに発症リスクを軽減させる組み合わせがあるという。

「最強の組み合わせはみりんです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.