ビューティ情報『お肌の乾燥警報発令中!…彼にもすすめたい皮膚科医が教える敏感肌対策』

2019年12月27日 06:55

お肌の乾燥警報発令中!…彼にもすすめたい皮膚科医が教える敏感肌対策

今年も乾燥の季節がやってきました。季節の変わり目は肌の状態が不安定になりやすく、普段は気にしないという人でもニキビや乾燥、カミソリ負けなど、肌トラブルが起きやすい状態に。そこで、野村皮膚科医院院長の野村有子先生に、敏感肌の予防やケアについて伺いました。

こんな人は要注意!

就寝はいつも深夜2時以降。慢性的な睡眠不足の方

目次

・こんな人は要注意!
・スキンケア用品を秋冬用に見直し
・男性は、肌に優しいヒゲ剃りを実践!
・クリスマスのプチギフトにもOK
・野村皮膚科医院院長野村有子先生プロフィール

お肌の乾燥警報発令中!…彼にもすすめたい皮膚科医が教える敏感肌対策


野村先生「残業やスマートフォンの見過ぎ、飲み会などで、寝るのがいつも深夜を過ぎていませんか? 肌にとって理想的な睡眠は、22時〜深夜2時のゴールデンタイム。一日最低6時間は寝ること。ただし忙しい現代人にとっては難しいこともあるでしょう。できれば週の半分は、0時前にベッドに入るようにしましょう」

野菜不足の乱れた食生活の方
お肌の乾燥警報発令中!…彼にもすすめたい皮膚科医が教える敏感肌対策


野村先生 「外食やファストフードばかりでは、野菜が不足し、栄養が偏りがち。これからの秋冬の季節には、“お鍋”がおすすめです。肉、魚、野菜などビタミンやタンパク質、ミネラルなどあらゆる栄養素をバランスよくたくさん摂れるうえ、湯気で部屋が加湿されるので、お肌も潤います。お鍋一つあれば、一人暮らしのでも簡単においしく食べられるのもポイントです」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.