ビューティ情報『20代前半と同じじゃダメ! 断然キレイになる「眉とアイライン」大人の描き方』

2021年12月31日 20:30

20代前半と同じじゃダメ! 断然キレイになる「眉とアイライン」大人の描き方

アラサーになり、今までのメイクがなんだか似合わなくなった…。そんなお悩みはありませんか?アラサーになると、20代前半とは違った肌悩みが出てくるため、年齢に合わせてアップデートするのがベター。年齢とともにメイク迷子になっている方は、参考にしてみてくださいね。

アラサーになって出てくる目元の肌悩み

目次

・アラサーになって出てくる目元の肌悩み
・眉のラインは下から描いて!
・アイメイクはマスカラが鍵!
・引き算して大人の上品メイクにチェンジ
20代前半と同じじゃダメ! 断然キレイになる「眉とアイライン」大人の描き方


年齢を重ねると、今までとは違った肌悩みが出てきます。マスク生活が続く今、目元悩みは特に気になりますよね。

アラサーになって目立ち始めるのは、目元の小じわや上まぶたのくぼみ、下まぶたのくま・たるみなどです。しっかりメイクをしてカバーしようとすると、逆に悩みが際立ってしまうことも。

また、年齢とともに経験を積むため、顔にも自信が表れてくる傾向。ばっちりメイクで仕上げると、それぞれのパーツが強調されて、強すぎる印象にもなりかねません。

今までのメイクだと違和感がある方は、引き算メイクを試すのがオススメ。アイメイクはもちろん、アイブロウメイクも印象を左右する重要なパーツ。自分の骨格を活かせるような、やわらかいメイクにアップデートしてみてくださいね。

眉のラインは下から描いて!

アイブロウメイクは、簡単に印象を変えられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.