ビューティ情報『太らない人は自然にやっている… 【管理栄養士監修】「太りにくいカラダを作るための食習慣」5選』

2022年4月23日 21:15

太らない人は自然にやっている… 【管理栄養士監修】「太りにくいカラダを作るための食習慣」5選

食事量はそれほど変わらないのに、体重が増えてきたと思うことはありませんか?もちろん個人差もありますが、太りにくい人の食べ方にはいくつかポイントがあるのです。管理栄養士の筆者が、太りにくい体を目指すための食事習慣をご紹介しますので、これからダイエットを始めたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

1.朝食は抜かない

目次

・1.朝食は抜かない
・2.毎食たんぱく質を摂る
・3.よく噛んで食べる
・4.単品より定食スタイルを
・5.1日3食、規則正しい時間で
・毎日の積み重ねが太りにくい体をつくる近道
太らない人は自然にやっている… 【管理栄養士監修】「太りにくいカラダを作るための食習慣」5選


太りにくい体を目指すなら、朝食は必ず食べるようにしましょう。

朝食をとらないと、その分昼食や夕食の量が多くなりがちです。特に、昼食は時間が限られている人も多いため、速食いにもなりやすく、咀嚼回数が不十分になれば満腹中枢が働く前に食べすぎてしまう可能性も(※1)。

一方で、朝ご飯を食べて脳のエネルギー源となるブドウ糖を補給することで、睡眠中に低下していた体温が上がりやすくなります。さらに、腸の活動が活発になり排便を促すことにもつながるのです(※2)。

朝食を食べる時間が無い人は、ヨーグルトや果物など、簡単にとれるものを1品でも食べる習慣をつけることから始めてみましょう。

2.毎食たんぱく質を摂る

太らない人は自然にやっている… 【管理栄養士監修】「太りにくいカラダを作るための食習慣」5選


基礎代謝量を下げないように、なるべくたんぱく質を摂ることが大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.