ビューティ情報『月経痛、上司になんて言う? マナーのプロが教える「職場への伝え方」』

月経痛、上司になんて言う? マナーのプロが教える「職場への伝え方」

ですから、そもそも「角が立たないように」「失礼にならないように」などを気にすることのない関係性であることが理想です。

とはいえ、礼を尽くした言い方をしなければ角が立ったり、失礼だと思われる可能性はなきにしもあらず。そこで、次の言い方を参考にしてみてください。

1.挨拶+名前の呼びかけ+クッション言葉
「おはようございます。
さん、急な話で申し訳ないのですが」

西出さんまずは挨拶をきちんと行い、名前の呼びかけをしましょう。そして「急な話で申し訳ない」と前置きします。ここで注意したいのは、「申し訳ない」は「休むこと」に対して言っているのではなく、「急な話」に対して言っているということです。もしかすると上司は、朝一番にお願いしたい仕事があったかもしれません。
ですから、当日の突然のお休みの申し出に対する「申し訳ない」という意味合いのクッション言葉を入れることで、角が立ったり、失礼とはなったりはしないでしょう。

休むことは悪いことではない。ただ、その時の伝え方が、あまりにも配慮のない言い方だと、相手が快く思わないこともあります。マナーの観点からは、休むことは当然、という権利を振りかざすような、当たり前感を出さないように気をつけましょう、ということですね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.