くらし情報『コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい』

2020年1月13日 00:00

コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

窓から差し込む光が空間を心地よい明るさに。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

公邸1階の応接間を兼ねたリビングルーム。主にこの場所でイベントやパーティが開かれる。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

コロンビアの名産品であるコーヒーと、本物の牛の角をあしらったコロンビアの伝統工芸品。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

黄金伝説(エルドラド)を生んだ先コロンブス期の先住民による金細工のレプリカ。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

コロンビアの太平洋沿岸にあるチョコという地域に伝わる工芸品。乾燥したヤシの葉で編まれている。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

主にフォーマルな食事会に使用されるダイニングルーム。

家族と過ごす時間が増えた

パルド大使は、奥さまと10歳のご長男、7歳のご長女の4人家族。駐日大使となり、職場と家が同じ敷地内となったことは、パルド大使にとっては大きなメリットだという。

「家族は非常に大切な存在なので、一緒に過ごせる時間が増えたのはとてもうれしいですね。子どもが学校へ行くときも、バス停まで送ることができますし、スケジュールの都合が合えば、大使館から家に戻って子どもたちと一緒に食事することもできます。そういう意味では恵まれた環境と言えますね」(パルド大使)。

コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

家族で使用するダイニングルーム。ガラステーブルはコロンビアから持ってきたという15年前からの愛用品。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.