くらし情報『コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい』

2020年1月13日 00:00

コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

2階の家族用のリビング。ソファーは20年以上前にアルゼンチンで買った牛革を使って、コロンビアで作ったもの。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

奥さまが描いた絵本『EQUIS(エキス)』。リスのキャラクターが各国を調査するというシリーズ物。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

光がたっぷりと入る寝室。私物のベッドは、コロンビアから持ってくるのに苦労したそう。飾られている絵はコロンビアのロレンザ・パネロというアーティストの作品。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

ご長男の部屋。大好きなスターウォーズのポスターが貼られている。
コロンビア文化に触れる文化の融合を目指すコロンビア駐日大使の住まい

パステルグリーンを基調としたゲストルーム。普段は子どもたちが楽器の習い事をするときに使用しているという。

日本とコロンビアの関係をより深める

来日以前、パルド大使は日本についてまったく知らなかったという。
「以前一度だけ日本に来たことがあったのですが、その後、自分が駐日大使になるとは想像もしていませんでした。来日してからは日本の文化も食事もすぐに好きになりました。治安も良く、住み心地も良いので、子どもたちにとっても、非常に良い環境だと感じています」(パルド大使)。

家族とのプライベートの時間と国の代表であるコロンビア大使としての時間をこの家で両立させているパルド大使。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.