くらし情報『家の中をパワースポットに! 簡単“クイック風水”とは?』

2018年3月31日 20:00

家の中をパワースポットに! 簡単“クイック風水”とは?

紀元前2000年頃に中国で始まった風水は、運を積極的に良くするために生み出された開運法。

「風水は“気”というエネルギーを用いたテクノロジーです。それを日常で最も活かせるのが、自分と一心同体の存在ともいえる住居。家の気が乱れていれば、住んでいる人のエネルギーにもマイナスの影響を及ぼします。でも風水の智慧を活かせば、家の中の乱れた気(衰気)は整い、良い気(生気)が生まれる“パワースポット”に変えられます」(金寄さん)

とはいえ、家の気が良ければ全てOKというわけではない。

「全ての気の中心にあるのは自分です。風水で家の気を整え安定させたら、自らの運を活性化させる心構えも必要。地の気(住んでいる場所の気)を活かせるのは、自分の力で元気になろうという、意志と行動力を持つ人です」

今回教わったのは、点と線を使った実践しやすい気の調整法。家の気を整え、運気をアップさせて。
窓枠の左上に四角、右下に円を描く

乱れた気の侵入を防ぐべく、窓をフィルターに変える。

家の中をパワースポットに! 簡単“クイック風水”とは?


家の中には、外から“風”の気、“地”の気、“水”の気が流れ込む。

「外からやってくる風の“邪”をろ過するため、入り口となる窓にフィルターをかけましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.