くらし情報『メイク、アート、おでかけ… この春は“色”を意識した遊び方がおすすめ?』

メイク、アート、おでかけ… この春は“色”を意識した遊び方がおすすめ?

「ディオール アート オブ カラー展」では、そのアートブックで紹介されているディオールの歴史を築いてきたアーティストたちの過去の作品や言葉と共に、ブランド創設以来、ディオールが大切にしてきた12の色を探訪していきます。海外主要都市をまわって好評を博してきた話題の展覧会が、ついに東京に上陸です!
キモノフォレスト
京都・嵐山駅にある、インテリアデザイナーの森田恭通氏によるパブリックアート。全部で32種類ある京友禅の生地をアクリルで包み、高さ約2メートルのポールにしたものが600本も立ち並びます。特に両脇が京友禅の並木道になっている「着物の小径」は圧巻。昼も美しいですが、夜はポールに埋め込まれたLEDが点灯し、幻想的な光の森に。インスタ映えすることでも人気のスポットです。
いかがでしたか?この季節ならではのいろんな色の楽しみ方を、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.