くらし情報『夢をあきらめない! ダコタ・ファニング主演最新作『500ページの夢の束』』

2018年9月6日 17:30

夢をあきらめない! ダコタ・ファニング主演最新作『500ページの夢の束』

とはいえ、僕は日本のゴジラシリーズも大好きだよ。あとは、体に悪いんだけど食べちゃうジャンクフードみたいな映画とかも実はけっこう好きなんだ(笑)。
夢をあきらめない! ダコタ・ファニング主演最新作『500ページの夢の束』


―前作の『セッションズ』では病気で体に障害を負った男性を描き、今回は自閉症の少女を描いていますが、監督も幼少期にポリオを患った経験があるだけに、そういったところをご自身の映画作りのテーマとして追及していきたいという思いがあるのですか?

監督
自分が手がけた長編は6作品のうち3作品は障害を負った人たちにフィーチャーしているから、そういう傾向にはあるし、共通するテーマとして、根底にあるのかもしれないね。というのも、やっぱり自分の作品から自分を切り離すことはできないし、どうしても自分が出てきてしまう部分があるからね。

でも、言ってしまえば、みんなある種の “障害” を背負って生きているんじゃないかな。たとえば、「エンターテインメント業界で働きたい」というのもひとつの病気みたいなものだとも言えるしね(笑)。だから、答えとしては、それがすべてではないから、イエスでありノーでもあるということかな。

まっすぐな思いに突き動かされる!

夢をあきらめない! ダコタ・ファニング主演最新作『500ページの夢の束』


人生で夢を叶えるためには、立ちはだかる困難と闘わないといけない瞬間というのがあるもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.