くらし情報『長居はしちゃだめ! トイレをパワースポットにする作法8つ』

2018年10月12日 20:00

長居はしちゃだめ! トイレをパワースポットにする作法8つ

トイレは家で最も厄が溜まりやすい場所だからこそ、キレイにするとパワースポットになる――。そう話すのは開運アドバイザーの北野貴子さん。普段トイレで心がけたいお作法についてお聞きしました。
長居はしちゃだめ! トイレをパワースポットにする作法8つ

トイレをパワースポットにするお作法
【明るく、風通しのいい空間に】
トイレも一つの部屋と考え、ほかの部屋と同じように心地よい空間作りをめざして。「新しい空気が循環し、太陽の光が窓から差し込む状態が理想です。窓がない場合は、照明を明るくして換気扇はつけたままの状態に。人工的に窓があるような環境を作り出してください」

【専用スリッパを用意する】
厄をほかの部屋に持ち込まぬよう、トイレには専用スリッパを置く。「厠が外にあった時代と異なり、今は家の中にトイレがあるので、履物の代わりにスリッパを活用して。特に床やマットに厄が落ちているので、見た目がキレイでもスリッパを履かないのはNG」

【窓がない場合は、紫の小物を置く】
風水の八方位で最も位が高い色・紫を配置することで、空間の格が上がる。「その部屋を粗末に扱っていないという意味を持つので、特に窓のないトイレに有効です」。一つでいいので、紫色のスリッパやマット、ラベンダーの芳香剤や紫色の小物を置くのがおすすめ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.