くらし情報『女優ジャンヌ・バリバールが語る元夫マチュー・アマルリック監督の魅力』

2018年11月15日 19:50

女優ジャンヌ・バリバールが語る元夫マチュー・アマルリック監督の魅力

でも、バルバラのおかげで、たとえ完璧な自由というものがなくても、できるだけ自由であろうという気持ちになったのよ。

映画よりも人生のほうが難しいことでいっぱい

女優ジャンヌ・バリバールが語る元夫マチュー・アマルリック監督の魅力


―今回、劇中ではブリジットという女優の役を演じながら、ブリジットが演じるバルバラを表現するという難しい役どころだったと思います。女優としても、チャレンジだったことはありましたか?

ジャンヌ
何も難しいことはなかったわね。だって、実際の人生のほうがよっぽど難題が多いのよ(笑)。それもあって、映画のなかでは難しさを感じることはなかったし、むしろ映画を作れることに幸せを感じていたわ。

―映画の現場では、大変なことがあっても、幸せな気持ちのほうがより強いということですか?

ジャンヌ
もちろんそうよ。だから、ダメ出しばっかりするような監督とは一緒に仕事したくないの(笑)。
女優ジャンヌ・バリバールが語る元夫マチュー・アマルリック監督の魅力


―だからこそ、最初にお話されていたように、作品選びでは監督が一番大切だということにつながっているのですね。

ジャンヌ
そういうことになるわね。ちなみに、私にとってマチューとの仕事が合う理由は、極めて楽だから。というのも、私たちは若いときに映画作りを一緒に始めて、映画を作ることの楽しさを一緒に発見したという経緯があるからなの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.