くらし情報『女優ジャンヌ・バリバールが語る元夫マチュー・アマルリック監督の魅力』

2018年11月15日 19:50

女優ジャンヌ・バリバールが語る元夫マチュー・アマルリック監督の魅力

と感じるようになったの。それはとても興味深いことだったわね。

なぜなら、女優は演じている自分の姿を見ながら演技なんてできないもの。そこが女優と歌手との違いだとも感じたわ。

変わっている部分も含めて自分を受け入れている

女優ジャンヌ・バリバールが語る元夫マチュー・アマルリック監督の魅力


―そのなかで、同じ表現者として影響を受けたり、共感したりしたことはありましたか?

ジャンヌ
もちろんあったわ。たとえば、私もちょっと変わっている部分があるんだけど、彼女と同様にそれを受け入れているということね(笑)。

あと、共感するところで言えば、自分だけの世界で生きるのではなく、人道的な関わり合いを持って世界を見ているというところかしら。彼女は不幸な状況にいる人たちを何とか助けられないかという思いで歌っていたと思うんだけど、私も同じ思いで女優をやっているのよ。

オンとオフはボタンを押すように切り替える

女優ジャンヌ・バリバールが語る元夫マチュー・アマルリック監督の魅力


―今回はバルバラという役にどんどんと引き込まれていくブリジットという女優の姿も演じていましたが、ご自身も役に引きずられるようなことはありますか?

ジャンヌ
私はそういうことはないわね。でも、私とブリジットが全然違うタイプの女優だからこそ、この作品ではおもしろいものが撮れたと思うわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.