くらし情報『「お体ご自愛…」は間違い?! 秘書100人が警告!お礼状NGマナー9選』

2018年12月24日 17:00

「お体ご自愛…」は間違い?! 秘書100人が警告!お礼状NGマナー9選

これらを間違えると、「せっかくの謝意も打ち消される」(39歳・病院)ことになり、致命傷になりかねません。名前や役職の部分は、先方に送る前に何度も確認する習慣をつけたいですね。
時候のあいさつがずれてる!
「時候のごあいさつのずれに気をつける」(30歳・商社)
「拝啓時下~平素は~敬具などの頭語、結語、季節のあいさつは必ず入れる」(41歳・不動産)

手紙用の言い回しや季節のあいさつを間違えてしまうと、ビジネスマナー以前に、一般常識がないと思われてしまうかもしれません。今までメール中心で手紙に接する機会が少なかった人は、「手紙の書き方」の基本ルールをおさらいしておくとよさそうです。
送るのが遅いっ!
「とにかくスピード重視。即日、遅くとも翌日までに送る」(42歳・不動産)
「翌日には発送するため、事前に作成しておく」(30歳・IT)

ほかにも「即日投函」や「すぐに発送すべき」などの言葉が並んでいました。お礼状は早く出すのが鉄則のようです。
「ご清祥」と「ご清栄」は違う!
「『ご清祥』と『ご清栄』の違いがわかっていない方が多い。『ご清祥』は個人向け」(30歳・IT系)

パソコンで定型あいさつ文を自動挿入して作成してしまうと、言葉の間違いに気づきにくいかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.