くらし情報『「東京03」の人気ドラマ、見どころは“三代目・山下健二郎”の意外性』

2019年4月24日 20:50

「東京03」の人気ドラマ、見どころは“三代目・山下健二郎”の意外性

結成から約15年、舞台でコントを演じながら、ひたひたとお笑いロードを走り続けてきた「東京03」。新陳代謝が活発なお笑い界、次々と若手が出てくる中で、経験という武器を持つ40代の男たちは、決して派手ではありませんが、独特の存在感が魅力です。

60歳になっても、自分たちが書いたネタで、舞台でコントをやるのが夢です。
「東京03」の人気ドラマ、見どころは“三代目・山下健二郎”の意外性


そんな彼らが今、深夜に放送されているシチュエーションコメディドラマの、『遊戯(ゲーム)みたいにいかない。』に出演中。“舞台でのコント”を愛してきた彼らがテレビで披露する笑いに、注目が集まっています。

――『遊戯(ゲーム)みたいにいかない。』は、’18年の1月に放送されたドラマ『漫画みたいにいかない。』のパート2的な存在と伺っています。第1弾は大好評を博した末、1年間で2回も舞台化され、それを経てのパート2ですよね。

角田:そうなんですよ。まぁ…評判が良かったんでしょうね(笑)。

飯塚:自分の口からはなかなか言いづらいですが…、良かったんでしょうね(笑)。舞台もいっぱいお客さんが入ってくださって、2度目の舞台は東京だけではなく神戸でもやらせていただいて。冗談ではなく、作品やキャラクターを好きになってくださる方がどんどん増えている感じはしますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.