くらし情報『「奇跡!」と学芸員絶賛…シンプルな銀器に隠された革新的な秘密』

2019年5月18日 10:30

「奇跡!」と学芸員絶賛…シンプルな銀器に隠された革新的な秘密

東京・六本木の国立新美術館で、『ウィーン・モダンクリムト、シーレ 世紀末への道』がはじまりました。女子の心をわしづかみにするウィーンのアートやインテリアなど約400点が集結! 特におすすめの作品について、主任研究員の本橋弥生さんに聞いてきました!

ウィーン文化を体感!

【女子的アートナビ】vol. 146

『ウィーン・モダンクリムト、シーレ 世紀末への道』では、19世紀末に花開いたウィーンの世紀末芸術を軸に、18世紀後半から20世紀初頭にかけての絵画やファッション、インテリアなどの作品約400点を展示。

目次

・ウィーン文化を体感!
・担当学芸員さんに聞いてみた!
・奇跡の銀器は必見!
・最後はクリムト!
・シーレもあります!
・Information
「奇跡!」と学芸員絶賛…シンプルな銀器に隠された革新的な秘密


展示作品のほとんどは、オーストリアのウィーン・ミュージアムから来日しています。ウィーン市の歴史・文化資料を多数所蔵する同ミュージアムは、現在、改修工事のために閉館中。そのため、日本でまとめて貴重なコレクションを見ることができるそうです。

担当学芸員さんに聞いてみた!

今回、展覧会を担当された国立新美術館の主任研究員、本橋弥生さんに、女子におすすめの作品を3点セレクトしていただきました。

「奇跡!」と学芸員絶賛…シンプルな銀器に隠された革新的な秘密


――ひとつめの作品を教えてください。

本橋さんまずは、《エミーリエ・フレーゲのドレス》がいいと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.