くらし情報『妻夫木聡とベッドを並べて…豊川悦司の台湾“撮影裏話”』

2019年7月18日 19:30

妻夫木聡とベッドを並べて…豊川悦司の台湾“撮影裏話”

演技はもちろん、その指先、佇まい、表情など、その全てで私たちを魅了し続ける豊川悦司さん。昨年台湾で撮影した映画がもうすぐ公開予定。現在57歳、大人の男の魅力をご堪能あれ。
妻夫木聡とベッドを並べて…豊川悦司の台湾“撮影裏話”


老後は台湾で暮らすのもいいかなって。そのくらい素敵な場所でした。
昨年、NHK連続テレビ小説で、男性の天才少女マンガ家という役を演じ、独特の存在感を放った豊川悦司さん。‘90年代に恋愛ドラマに出ていた豊川さんを見ていた大人世代はもちろん、20代女子の間でも「何このかっこいい大人の男!!」と大いに話題になりました。そんな豊川さんが、今月公開の映画『パラダイス・ネクスト』で、罪を背負い台湾に逃げたヤクザを演じています。あのロマンティックな秋風先生がヤクザ!?舞台は台湾!?ということで、お話を聞いてきました。

――もうひとりの主演である妻夫木聡さんと半野喜弘監督、そしてカメラマン以外、俳優もスタッフもすべて台湾人という環境で撮影された映画と伺っています。まずこの映画の出演依頼が来たときは、何を思われましたか?

豊川:いつもと違う環境で仕事をするということは、僕は結構好きなほうなんです。なので、すごくやってみたいな、と思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.