くらし情報『17歳の美しすぎる殺人犯…世界を震撼させたアルゼンチンの衝撃事件』

2019年8月15日 20:10

17歳の美しすぎる殺人犯…世界を震撼させたアルゼンチンの衝撃事件

感動モノから犯罪モノまで、多岐にわたる実話の映画化。そのどれもが印象深いストーリーばかりですが、まもなく公開の『永遠に僕のもの』は、アルゼンチンに実在し、その美しさから「黒い天使」と呼ばれた犯罪者をモデルにした衝撃作です。そこで、本作で主演を務めた話題の若手俳優を直撃してきました。

写真・角戸菜摘(ロレンソ・フェロ)

目次

・映画デビューを果たしたロレンソ・フェロさん!
・すべては生きている実感を味わうため
・犯人像のステレオタイプが壊された
・新しいことにどんどん挑戦していきたい
・今後はほかの国でも仕事をしてみたい
・インタビューを終えてみて……。
・罪な美しさに心がざわつく!
・ストーリー
・興奮が止まらない予告編はこちら!
・作品情報


映画デビューを果たしたロレンソ・フェロさん!

17歳の美しすぎる殺人犯…世界を震撼させたアルゼンチンの衝撃事件


【映画、ときどき私】 vol. 252

1000人もの候補者のなかから、主人公のカルリートス役に抜擢されたロレンソさん。スクリーンでは鮮烈な存在感を放ち、すでに各国で注目を集めていますが、今回は演じるうえでの思いや20歳の素顔について語っていただきました。

―劇中では強盗と殺人を繰り返す美しき犯罪者の役を演じられましたが、まずはカルリートスという人物をどのようにとらえていましたか?

ロレンソさん彼は自分のことを「神の使い」と言っていますが、本当に神さまがいるのかどうかを試しているところがあると思いました。つまり、「自分が人殺しをしたら神さまは天から降りてくるんだろうか」とか「キリストのように天に連れて行ってくれるんだろうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.