くらし情報『“最良の相方”を見つけるには? 4つのポイントをチェック!』

2019年8月28日 20:30

“最良の相方”を見つけるには? 4つのポイントをチェック!

バディが見つからないと嘆くのはストップ。相性には様々な種類があって、誰にでもベストパートナーが必ずいます。見つけるために知っておきたい心得をご紹介。バディはきっとあなたの近くにいるはず!

目次

・1.記憶やトラウマに縛られないことからスタート。
・2.「鏡」「双子」「野心」3つのイメージを手がかりに。
・3.目的やシーンに応じて、それぞれのバディがいる。
・4.互いの息が合ってくれば、自分も相手も輝きだす。
“最良の相方”を見つけるには? 4つのポイントをチェック!


1.記憶やトラウマに縛られないことからスタート。

第一印象で誰かに苦手意識を持つ場合、実は過去の記憶やトラウマが影響しているのだそう。

「相手をよく知らないのに、経験やトラウマから、相手にバリアを張ってしまうことは誰にでもあります。でも、話してみると実は相性が良かったということも。苦手と感じた人こそ、その人と向き合って本質を知ることが大切。先入観で相性を決めないようにしましょう」(転職支援「morich」代表・森本千賀子さん)

また、脳科学的な相性の良さは、脳が自分らしく働いている状態。

「脳の働きが阻害されず、むしろ高まると相性がいいといえます。ただし、相性の良し悪しは、第一印象だけでは判断できません。だから、ある程度の時間を共に過ごすことが重要。ふたりで共有した記憶の評価が互いにいいと、相性がいい相手です」(医師、医学博士・加藤俊徳さん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.