くらし情報『「ワッツァ!」「ガンダ」「バケモン」…いまどき男子の“新語”って?』

2019年11月3日 19:00

「ワッツァ!」「ガンダ」「バケモン」…いまどき男子の“新語”って?

リアルないまどき言葉、あなたは何個わかる?20~32歳の男性にアンケートを実施し、いまどき男子が使っている最旬フレーズを調査しました!今回の結果はあくまでもアンケートに答えてくれた一部の男性の間でリアルに使われている用語なので、人によっては使い方が違うパターンもあるかも。
「ワッツァ!」「ガンダ」「バケモン」…いまどき男子の“新語”って?


食らった
意味:ハートにガツンと突き刺さる
シチュエーション:気分が上がった時
使い方:「あの曲には食らったわ」
解説:「ビンタを食らった」など、好ましくないことを受けるという本来の意味とは全く違う用法。「リリックに食らう」「熱量に食らった」など、感動を表す表現。

ワッツァ!
意味:元気?よ!
シチュエーション:挨拶
使い方:「ワッツァ!」
解説:英語の「What’s up?(最近どう?)」をネイティブっぽく発音した時の音をカタカナで表記した言葉。本来の意味は最近の様子を聞く質問だが、現地の若者は「うーす」「おいっす」くらいのただの軽い挨拶として使っているフランクな表現で、日本の男子もこっちに該当。

PON! PON!
意味:なし
シチュエーション:日常の会話
使い方:(送信)「PON! PON!」(返信)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.