くらし情報『「トレンドを自分たちで作ったんです」ブシロード・木谷高明の“ヒットの裏側”』

2020年1月14日 21:00

「トレンドを自分たちで作ったんです」ブシロード・木谷高明の“ヒットの裏側”

ビジネスの視点から、いまの日本のエンターテインメント業界を俯瞰してみるといったい何が見えるのか。さまざまなエンタメコンテンツを抱え、ブームを生み出している仕掛け人・木谷高明さんに話を聞いた。

“どんなコンテンツも人の熱には敵わないんです”
「トレンドを自分たちで作ったんです」ブシロード・木谷高明の“ヒットの裏側”


カードゲームが軸の会社としてスタートしたブシロードが、いまアニメをはじめ、音楽やプロレス、劇団とさまざまなエンターテインメント事業に参画している。その仕掛け人が、コンテンツ開発の最前線に立つ木谷高明さん。

「人が感動するのは、キャラクターとストーリー。それはアニメもスポーツも同じです。エンターテインメントがなくても人は生きられるし、楽しいことはいくらでも見つかります。ただ日常で笑うことはあっても、感動したり泣くことってめったにない。じつは人は感動したり泣いたりしたいんだと思っていて、そのために非日常のエンターテインメントが求められている。感動や涙を誘発するには共感が一番で、そこにキャラクターやストーリーが必要なんです」

ブシロードがいま重点を置いて進めているのが、デジタル施策とライブ施策のふたつ。

「デジタルにすればオンライン化でき、オンラインにすればグローバルになる時代。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.